全記事一覧

初めの記事

ブログ概要

選択 - 原発怪談 其ノ三

日本の原発は世界最高峰の警備レベルを誇る場所ーーと、されている。実際の内情はご想像にお任せするとして、僕がメインで仕事をしていた原発は全国的に見てもちょっと特殊で複雑な構造をしているところだった。と、いうか本当は****なんだが……。色々と世界・全国に先駆けて試験的な試みもするところで、本当は****なところを「試験的な試み」に免罪符を置いていただけの気がしないでもない。その試験的な試みに携わるのも...

続きを読む

最凶 - 原発怪談 其ノ二

原発でそういう噂は立たないのかと聞かれると、むしろ宝庫だったりする。気性の荒いドカチン同士の小競り合いが事務所襲撃→発砲沙汰に発展したり、それが全く表沙汰にならない別の意味の怖……うん。あくまで噂だ。とにかく、よからぬ噂を耳にしたところで、「そりゃ、こんなところ何人も死んでるだろう」ぐらいにしか思っていなかった。原発というのは基本的に山を切り開いて作られる。広大な敷地でまだまだ手つかずの場所は多い。...

続きを読む

回想 - 原発怪談

いわゆる原発で出稼ぎをしていたときの話だ。守秘義務がどうの以前に書けないことは山ほどあるが、どこぞの電波でもあるまいし僕は通信妨害を受けているわけではない。ギフハブに監視もされていない。と、いうわけで書けるものは書いてしまうわけだがーー原子力発電所というところは、まあ特殊社会もいいところで、存在そのものがオカルトと言っても過言ではない。あの事故が起きたとき、僕は完全に他人事で発電所・原電(関係者は...

続きを読む

告知 - 朗読のお知らせ

怪談朗読チャンネル『愚話』にて、当ブログのお話を朗読していただきました。こちらからお聞きいただけます→【怪談朗読】愚話【第7回放送】新年一発目、放送まるまる一回分使っていただいてよかったのだろうか……本業はイラストレーターで、声の活動をされている愚人様という方です。怪談朗読チャンネル『愚話』:https://youtube.com/channel/UCX-BcZWnrizvVjsoMlyIpaw愚声:http://tamauragujin.wix.com/voice怪奇ネットワーク『...

続きを読む

無情 - 旅する名刺

「つえの手を持つ所をはそん ◽︎こまっています至急 作ってもらえませんか」わけの分からないお願いを頂戴したのは、自宅マンションの駐輪場でのことだった。出勤しようと原付にまたがったところでフロントの小物入れになにやら白い紙を見つけたのだ。最初レシートかなにかだと思った。が、見覚えがない。そうして、少しドキリとした。マンションの近隣住民からの苦情かもしれないと思ったからだ。「うるさい」とか「原付の止め方...

続きを読む