全記事一覧

初めの記事

ブログ概要

秘密 - ****

今日も跳んでる。ピョンピョン、ピョンピョン跳ねている。ピョンピョン、ピョンピョン、ピョンピョンピョンピョンーー前に見てから二週間。いや、一ヶ月かな。一週間……?蝶々じゃない。だって飛べない。飛べないの?ピョンピョン、ピョン。好きに跳ねてるのは自由。一生懸命なのは、逃げ回ってる。ピョンピョン、ピョンピョン。追いかけてーー女の人がバッグを地面に被せてる。ウサギ跳びみたいに。スーツのきっとOLさん。なりふり...

続きを読む

名前 - 入替三昧

団子、饅頭、おにぎり、マシュマロ、ゆで玉子、ご利益のない大仏、縁起でもない福助、誤解招き猫、ラリパッパ星人……よくぞまあ、人様を好き勝手呼んでくれるものだと思う。最後の方なんか、もはやあだ名ですらない。ただの悪口だ。と、いうか、普通あだ名は名前からつけるのが定石なのではないのか?「改名したい」軽い気持ちで、そう考えたことのある人もいるはずだ。名前から安直につけられる不本意なあだ名はさて置き。画数が悪...

続きを読む

受信 - アブダクト

未確認飛行物体は、全てU.F.Oになる。屁理屈コネ回す天邪鬼なら「UFOを信じますか? 」と問われて、信じますと前置きしたあげくそんなことを言うだろう。「UFO見たことある?」急にそんなことを聞いてきたのはオガワだった。ある勤め先で知りあった彼女は、特別気さくな方ではなかったが、不思議と気兼ねなく話せる仲だった。ーーないよ。見たことあるの?「小学生のとき見た。誰も信じてくんないけど」僕自身、UFOの存在は信じて...

続きを読む

勧誘 - 見初められて

実家に帰省したときだ。と、いうよりは用事があったので、日中におもむいただけだが。当時、実家からそれほど離れていないところで暮らしていて、メインの移動手段は原付だった。実家へ向かう道中、いくつあっても不思議ではない電信柱に「電信棒」は方言だったか、いずれ電信柱は我が国も地下に埋まる日がくるのかなどと考えていた。すると、少しばかり変わった光景に気づく。電信柱にポスターが連続的に貼りつけてあるのだ。なに...

続きを読む

策謀 - U.F.Oの作り方

勤め先だったとある店で、閉店後にゴミをまとめていた。出入り口に備えつけてある大きなゴミ箱から、ビニール袋を引き上げる。口をしばって、すぐそばにあるゴミ捨て場に投げ入れていた。気配を感じて振り返ると、若い男性が一人立っている。ワカメみたいな頭だ。なにやら言いたげにゴミ箱を遠慮がちに指さし、口を少しばかり開いているように見える。(ああ、ゴミを入れたいのか)そう思った矢先、ワカメの兄ちゃんはこう言う。「...

続きを読む